BullionVault

FRB利上げ見送り


FRBの万年強気の予想の下方修正はもうデフォルトになっています。
今回のFOMCでも成長率予想、インフレ予想、年内利上げ予想、すべてを下方修正してきました。

この予想も次のFOMCではさらに引き下げられるでしょう。
FRBにとって、目下の課題は、株価のPKOです。
利上げをちらつかせたドル高で株価を釣り上げたほうがいいのか、あるいは、緩和政策維持で株価を支えたほうがいいのか、ここ最近は微妙な感じでした。しかし、ここにきて株価がまた息をふきかえしたところをみると、多少のドル安に目をつぶっても緩和政策でいくほうがいいと判断したと思います。

ドル安になれば、原油価格もあがります。そうすれば、ジャンク債市場のリスクも低下して、相場はリスクオンになります。
また、ボロボロの製造業や輸出関連の指標も改善するでしょう。
インフレ率も上昇します。
グリーンスパンがインフレに警笛をならししているように、これからドル安によるインフレ率上昇がじわじわくる可能性もあります。
ドル安とインフレ率上昇の萌芽によって、上昇のモメンタムを失って落下しそうであったドル高金価格も支えられることを期待します。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2016/03/18 12:44 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン