BullionVault

右翼が軽視するリスク管理


普天間飛行場に胴体着陸=事故機と別オスプレイ―米海兵隊
右翼はオスプレイや原発が大好きです。
これは左翼が反対するものに反対するという右翼の性向が原因です。
あれだけ、パチンコ批判していたのにカジノに賛成しているところも統一性がありません。
今回は大事故になりませんでしたが、今後、大きな人身事故が発生する危険性はテールリスクといえないと思います。
原発もあれだけ右翼が安全、安全といっていましたが、結局は事故をおこしました。
放射能の害はたいしたことないと右翼や似非科学者たちが強弁していますが、失った国土、廃炉費用の損失は取り返せません。
その原発の事故も、過疎の東北で発生したため損害があれだけで済んだというべきで、地震活動期に入った可能性の高い国土の狭い人口密集地の日本では、今後、さらに大きな損害の事故が発生する可能性は否定できません。
安全な原発は科学的に絶対不可能ではありませんが、コストがあいません。
オスプレイも採算からみてまったく合理性のない機体です。
オスプレイの致命的欠陥
今回の事件で空中給油に適しない機体であることも証明されました。
沿岸でこのような危険な訓練をしていたことも問題だと思われます。
つきあいでかわされたとはいえ、安倍政権の責任が問われます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2016/12/14 18:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン