BullionVault

ビットコインは代替通貨になるのか


ビットコインが一時20%急落、人民元の急上昇と好対照
ビットコインが急落しています。
最近の人民元の下落もあって、投機基金がビットコインに流れていましたが、人民元の上昇に伴い、投機基金が一斉に出口に殺到してストップロスの暴落です。
ビットコインはドルなどの紙幣の代替通貨として期待されている点でよく金と比較されます。
最近では金が下落、ビットコインが上昇していたので金はオワコン、これからはビットコインだという風潮が一部にありました。
サマーズやロゴフなどもビットコインのベースとなっているブロックチェーンに注目する発言をしていました。
もっとも、ブロックチェーンも結局は人の作為が介在し、それに対する人の信用でなりたっています。
不特定多数の合意といってもその合意は群衆心理で脆いものです。
ブロックチェーンへの信用は中央銀行に対する信用と大差ありません。
中央銀行が発行する紙幣の担保は国債です。そして政府が発行する国債の担保は、究極的には政府の国民に対する課税権です。
これは債権にすぎません。
金は現物であり、その担保は物そのものに対する権利である物権です。人への信用ではなく、その物に対する直接の信頼です。
物権は債権を破るというように、債権に優位します。
短期でこれだけ価格が変動する通貨は、人の信用を集めません。
人類の歴史のなかで、いくつもの政府が興亡し、それとともにその政府が発行した紙幣が終焉したのに対して、金はいくつもの試練を乗り越えて存続してきました。地球上で存在する物質のなかでもっとも貨幣としての3機能(価値尺度、流通手段、価値貯蔵)を有する物が金であったからです。
時を経て信頼を積み重ねてきた金のかわりにニワカに出現したビットコインがとってかわることはないと思います。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2017/01/06 14:10 ] | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/01/25 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン