FC2ブログ

BullionVault

ECB資産買い入れ、独国債不足


ECB資産買い入れ、独国債不足が延長巡る議論で鍵に=関係筋 

ECBのQE買取り対象の独国債の枯渇が近づいています。
あと、四ヶ月程度、もって、来年の2月から3月ぐらいまでのようです。
その前に投機筋は逃げ出すと思います。
ECB's `Flexible' QE Model Falls Short on German Bond Purchases
今までなんとかドルを支えてきたドラギですが、そろそろ限界です。
買取りルールの変更は障害が多くて難しいと思います。ドイツが猛反対するでしょう。
ECBメルシュ氏と独連銀総裁、ドイツ国民に金融政策の道筋を説明
独国債の利回りが上昇すれば、ドルインデックスは売られますが、米長期金利も上昇しますのでドル円は上昇すると思います。
株バブルも終焉するので、一時的にドル円が売られるかもしれませんが、そこは買い場でしょう。
金価格もようやく反転すると思います。
金を売り煽ってきたゴールドマンも、ピークゴールドや新興国の経済成長を理由に金の底打ちを示唆する予想をしています。
そろそろ潮目が変わってきた感があります。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2017/07/05 00:29 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン