FC2ブログ

BullionVault

極右スティーブン・バノン更迭


トランプの盟友であるスティーブン・バノン大統領首席戦略官・上級顧問が更迭されました。
スティーブン・バノンは元ゴールドマンサックスで極右のポピュリストです。
収賄や資金洗浄、利益相反を繰り返したクリントン財団の悪業を暴いたドキュメンタリーの映画化をプロデュースし、トランプの大統領選勝利を支えました。
バノンは極右のニュースサイト「ブレイトバート・ニュース」会長です。
保守系サイトではドラッジ・レポートの次に有名なサイトだと思います。
日本でいう、フジ産経系サイト、ビジネスジャーナル、J-CASTニュース、アゴラ、人気ブログランキングの上位を占める右翼系ブログみたいなもんです。
朝日や毎日の就職試験に落ちた連中や、大手金融企業、マスコミ、官僚、コンサルなどの組織内での競争に破れた連中、MBA難民など、社会的競争に破れたものが、コンプレックスとルサンチマンでリバタリアンなどに右傾化するパターンはよくあります。
バノンもその一人でしょう。
バノンは、共和党内では大統領の長女イバンカ補佐官とクシュナー上級顧問夫妻ら中道派との対立がたびたび伝えられていました。
それでもトランプは彼をかばい続けてきました。安倍が腹心の極右稲田をかばい続けていたようにです。
しかし、バージニア州シャーロッツビルで発生した白人至上主義団体と反対派の衝突で、トランプが左翼も悪いと極右をかばう発言をしたことで、米企業首脳らで構成する大統領助言組織の「製造業評議会」と「戦略・政策フォーラム」からCEOの多くが離脱。結局、逆ギレで両組織を解散。結果、ユダヤ資本家に見放されて株式市場が暴落し、トランプは共和党内での求心力をさらに失いました。暗殺の危険性もますます増加したといえるでしょう。
右翼はよく、都合が悪くなると論点をすり替えます。
橋下が反トランプデモをやるなら自分の収入の大半を経済的困窮者に寄附してよとか発言していたのとか、従軍慰安婦は韓国もやっていたとかです。堀江や菊地誠、堀義人などもそういう詭弁をよく使っています。
安倍とその側近が不祥事していたときも、蓮舫も悪いから民主党に自民党を批判する権利はないとかいうのもそうでしょう。

トランプは失言の火消しで、やむをえず、バノンを更迭せざるを得なくなりました。
バノンは、北朝鮮との開戦はないとしながらも、中国との経済戦争を望んでいました。
これは、中国経済に依存している米国にとっては最悪の発言でした。経済戦争すれば、景気は悪化し、株価は暴落します。米国債の金利は上昇し、アメリカは財政破綻に追い込まれます。
バノンが辞めたことで一時株価は回復しましたが、結局、再び下げに転じています。
今市場はボラティリティが上昇しており、少しのニュースの刺激で大きく動きますが、バノン程度の去就は市場の大勢に影響はありません。
蓮舫辞任で株価上昇と言って大喜びしていたバカな右翼が結構いましたが、それも瞬時に戻しました。
短期の投機狙いでニュースがあったときに、その逆張りをする手法はリンダ・ラリーなどの本にもありましたが、結局、それは市場のトレンドを決めるものではありません。
北朝鮮問題も、アメリカと中国、ロシア、イラン、サウジ、ベネズエラとの関係悪化の方が、より市場の長期トレンドにとって重要だと思います。
米国の実質的インフレ率が上昇し、ドル安の危機がせまり、FRBは利上げ、バランスシート調整を強いられています。
その一方で、実体経済が悪化し、株や不動産、ジャンク債バブルが弾けようとしているので利上げが非常に危険な状態でもあります。
米国の株価は低金利の自社株買いに支えられています。米国株を支えるFAANGは金利と強い相関があります。
パッシブインデックスETFの流行によってディフェンシブ銘柄というものはなくなりました。金利上昇でFAANGが売られば全ての株が売られます。日経など世界の株価も同じです。
昨日の株価急落でもダウ銘柄は全滅でした。
米国の株価とFRBのバランスシートの相関は非常に高いものがあります。FRBが引き締めに転じれば、いずれ株バブルは崩壊します。株強気派が言っていたグレートローテーションなどはあり得ません。
そこにECBなどが利上げを迫られています。
これらのマクロ要因の方が、米国内政情不安や地政学リスクの上昇よりも、市場を予想する上で重要だと思います。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2017/08/19 10:41 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン