FC2ブログ

BullionVault

フィッシャーFRB副議長が任期途中で退任、個人的な理由で


フィッシャーFRB副議長が任期途中で退任、個人的な理由で
フィッシャーは、世界銀行の首席エコノミスト、IMFの筆頭副専務理事、イスラエルの中央銀行総裁を経て、FRB副議長に就任しました。
トランプの金融規制の緩和方針に反対していました。
利上げには積極的でした。フィッシャーが辞めたことで年内の利上げ確率は低下しました。
米国の為替政策は、今は緩やかなドル安を誘導したいのでしょう。
ドルが暴落しない程度に、ドルを切り下げて当面の景気を支え、株バブルを延命させようとしていると思います。
ただ、ドルの下げが急ピッチになれば、結局、利上げせざるを得なくなると思います。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2017/09/07 08:47 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン