BullionVault

スタートでこけた新型アイフォン


アップルの顔認証システム、初めてのデモで失敗?
スティーブ・ジョブズは、イノベーターではありませんでしたが、プレゼンテーションの達人でした。
アップルにとって、新商品発表は、信者のマカーに対する最大の儀式です。
昨日はその儀式が失敗した模様です。
iPhone Xに予想どおり顔認証機能がつきました。
アップル曰く、今までの指紋認証が誤認識する確率は1/5万ですが、FaceIDが誤認識する確率は1/100万だそうです。
そう言った矢先に儀式でデモに失敗したようです。
これでAppleの株価急落。ナスダックも巻き込まれました。
もっとも、アップルが9月に新商品を発表し、材料出尽くしで売られるのはいつものことです。
昔、ドラクエやFFが販売日まで、エニックスやスクウエアが思惑で買われて、いざ販売が開始されると売られるのと一緒でしょう。
顔認証は写真でも可能だということでセキュリティが問題視されています。
アイフォンのデモの失敗は、それほど精度が向上しなかったことをにおわせます。指紋認証を廃止したのは失敗でしょう。
また、肝心のアイフォンXは出荷が遅れるようです。
見栄はりなアップルファンにとって、下位モデルの8や8プラスはそれほど魅力的に見えないでしょう。
アップルバブルの崩壊がそろそろ始まると思います。それは米株バブル、先進国株バブルの崩壊の発端になりえます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2017/09/13 09:59 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン