FC2ブログ

BullionVault

日本で進むネット世論操作と右傾化


日本で進むネット世論操作と右傾化
ユヴァル・ノア・ハラリが指摘するように人類の歴史は統一に向かっています。
成人男子の三人に一人が暴力によって死んだ狩猟採集時代の部族社会から、村落、都市、国民国家、帝国と発展するにしたがって暴力や戦争は減っていってるのはスティーブン・ピンカーもデータに基づいて指摘しています。
一部左翼が大多数の右翼がいうようにグローバリズムは悪と決めつけれません。個々の犠牲はあるにしろ、大局的、功利的にみれば肯定することができます。
そう意味で人類の歴史上、もっとも成功した国は今の中国でしょう。膨大な人口がまとまり、ひとつの国民国家として成立しています。
本来バラバラだった民族ですが、その文化の同化が進んで、9割の国民が自分を漢民族と自負しています。
次の成功はEUですが、まだ、国民国家という壁があります。
国家が統一するまでは、有用だった民族や国民国家、愛国心という観念上の虚構も、今現代、人類の統一を妨げる障害になります。分離独立はだいたい、多くの犠牲が出ます。ユーゴがわかりやすい例です。信長は一番日本人を殺した日本人と評価できますが、戦国時代を終わらせたことで、彼によって救われた人はその数倍にもなるでしょう。
統一化の流れで、文化もそれに伴い、他民族や他国の文化の影響を受けて変動していきます。これは不可逆的なもので、右翼はいうような万世一系の美しい国ニッポンのような戦前の文化に後戻りすることはありません。その文化もそれ以前の中国などの影響を受けていたのので、常に変化する文化の一点にすぎません。
もっとも、統一も途中、小さな反動があります。
今の日本の右傾化は、国力の衰えによる隣国への右翼的動物的な恐怖、経済沈滞に基づく大衆の認知的不協和に起因するルサンチマンもありますが、この反動の一環でしょう。
日本で右傾化している原因はネットの普及が大きいと思います。
これによって、世間に発信力のない社会的敗者や、能力に自信のない既得権益者(富裕層の姉弟に多い)が、うさを撒き散らすための右翼メッセージがネットに溢れています。
新聞社志望の学生の第一志望はだいたい、昔から朝日新聞です。産経は滑り止めの滑り止めの存在ですし、文春などの雑誌もそうでしょう。
産経や読売はその成り立ちからして、アメリカ占領下のプロパガンダ機関でしたから、本来右寄りではなかった人(マスメディア志望者は本来は左翼が多い)も筆記や面接で破れ、自らに劣等のレッテルを貼った左翼メディアに対するルサンチマンと、郷に入れば郷に従えで右傾化していきます。
産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」「東京新聞に記者が大量移籍」

彼らは、最初のジャーナリストとしての理想を見失って嘘のプロパガンダを撒き散らします。
産経新聞大誤報の真相「つぶすからな」取材もせず沖縄タイムス記者を恫喝
また、UCLAの実証研究によると、右翼は左翼の30倍以上ツイッターでデマを拡散していたそうです。

保守はリベラルの30倍以上ツイッターでデマを拡散していたことが明らかに

大衆の大多数はネットリテラシーがかけますから、このデマの影響を受けやすく、30倍から、指数関数的に感化される人が増えていくと思います。
こうして、リテラシーのない大衆の右傾化が進んでいます。
もっとも、大衆はすぐ変節します。
何か、大きな事件があれば、すぐ左傾化します。
それには安倍の倒閣レベルのショックでは足りません。株バブルの崩壊、円危機、アベノミクスの反動の長期リセッション化、財政危機が現実化などのショックが必要になります。右翼がのぞむ、中国や北朝鮮との戦争はありませんが。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2018/04/02 17:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン