BullionVault

ロシア、シリアで化学兵器使用の事実見つけなかったが演出映像の「俳優」は発見 ハーグのOPCW執行理事会


ロシアはダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマで化学兵器が使用されたサインを見つけなかったが、「演出された映像撮影の参加者」は見つかった。ロシアのシュルギン化学兵器禁止機関(OPCW)代表が述べた。ロシア、シリアで化学兵器使用の事実見つけなかったが演出映像の「俳優」は発見 ハーグのOPCW執行理事会
シュルギン氏は16日、ハーグで開かれたOPCW執行理事会で、「私達の、強調したいところだが、国家的調査にもとづいて、私たちはドゥーマで化学兵器が使われたサインを一切見つけなかった。目撃者も、病院にいる中毒症状の人も、1人だって見つけることができなかった。化学兵器の残骸は一切発見されなかった。その代わり、化学兵器による攻撃の『証拠』として提出された演出された映像撮影の直接の参加者は見つけることができた」と述べた。発言のテキストはスプートニクが入手した。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2018/04/17 05:07 ] ニュース | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/04/20 16:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン