FC2ブログ

BullionVault

等価交換の原則に反し、ミンスキー・モーメントに達した米国


30分で判る 経済の仕組み Ray Dalio
世界の中銀、景気落ち込みを逆転させる能力を喪失-レイ・ダリオ氏
少し大きい文字レイ・ダリオの長期サイクル終期の投資方程式

星占いのようなカルトでインチキくさいサイクル理論はいくつもあります。
サイクル周期の法則がわかれば、将来を予測することができ、投機で儲けることができるからですが、そんな簡単なものではありません。
しかし、世界最大のヘッジファンドマネージャーであるレイダリオが唱える債務サイクルをベースにした景気サイクルモデルは中長期の予測に有益だと思います。
30分で判る 経済の仕組み Ray Dalio

そのレイダリオが長期債務サイクルの終焉しつつあることを名言しました。
いままで、それらしいことを言ったことはありましたが、はっきり名言したのは初めてだと思います。
株価は景気に先行するので、そろそろ長く続いた米国株バブルもはじける可能性が高くなってきました。
そうなれば、リスクオフで目先、金利はさらに低下し、金価格はすこしづつ上昇します。
そして、その先、金利急騰、ドル崩壊、インフレ率上昇のスタグフレーションに突入することになります。
そうなれば、金価格は大幅に上昇し、今後、数年の大相場になることが期待できます。
頭の悪いトランプの悪知恵ももう通用しなくなってきました。
トランプは貿易戦争をしかけ、そのあと、譲歩をするというマッチポンプで株価をあげようとしてきましたが、
中国の信用を完全に失ったため、中国側がディールする可能性はほとんどなくなりました。
トランプは支持率が大幅に低下しているため再選がほぼ不可能なため、中国側がすぐに譲歩することありえないでしょう。
そのため、トランプがツイートで貿易協議の進展をにおわす口先介入で、株価の下げを反転させるトランププットももう限界で、それを信用していた米国経済と株に強気の右派投資家や米国消費者も弱気になっていくでしょう。
いまでは、中国共産党の中の人である雑誌のただの編集長のほうがトランプのツイートより影響力がある始末です。
Hu Xijin 胡锡进

成熟した米国経済の長期債務の終期であるため、金融政策も効果が得られません。そのため、FRBの市場コントロール能力も限界でしょう。利下げや QEで株を支えるのは短期的な効果しなかいと思います。
同じく、MMTなどの財政政策も無力です。
膨大な債務が累積した先進国において、わずかな金利の上昇は命取りになります。
利払い負担増が財政をさらに悪化させ、それが市場に通貨危機の不安を生じさせます。企業の投資や個人の消費にも悪影響です。
インフレ率が上昇する前に市場の金利上昇で MMT理論は破綻します。MMT錬金術は市場を無視した机上の理論でしょう。それは過去の経済の歴史が証明しています。
MMTは、イデオロギーのバイアスにはまった小利口な人ほどはまりやすいようです。

ビットコインやMMTなどの等価交換の原則を無視したものは、長期的には市場原理によって淘汰されます。
実体経済成長と齟齬した米株バブル崩壊で一番ダメージを受けるのは株ETFを買っているインデックス投資家です。
また、ビットコインなどの仮想通貨は限りなく元のゼロ価値にもどっていくでしょう。生き残るのは、金などの現物資産と汗水ながした労働です。
債務だらけで少子高齢化という日本が生き残るにためには観光などのソフトパワーを最大限に高めることですが、いまでは、安倍がそれを阻害しています。
トランプは支持率が低下していますが、安倍の支持率はまだまだ高いようで日本の民度はアメリカ以下ということでしょうか?
表現の自由が制限されているの日本の選挙制民主主義の限界を感じます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2019/08/29 16:20 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン