FC2ブログ

BullionVault

リバウンドが期待されるユーロ


ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファイン会長兼最高経営責任者(CEO)は19日付の国内紙ウェルト日曜版とのインタビューで、ユーロは債務危機を克服して存続し続けると確信しているとの見解を示したようです。

「ユーロは債務危機を克服して存続し続けると確信している」
ユーロの存続を確信=ゴールドマン・サックスCEO

ゴールドマン・サックスは最新のユーロドルの予想値を第1四半期先に1.34ドルとしています。
JPモルガンは1ヶ月先に1.32ドル、第1四半期先に1.34ドルとより短期目線で強気です。

JPモルガンは今回の金暴落の主犯と噂されています。
ゴールドマン・サックスは盟友クレディ・スイスとともに金売り煽りの急先鋒です。
しかし、ユーロドルには強気のようです。
今の金価格はドルインデックスしだいです。
ユーロが上昇すれば金価格も連動して上がります。
今は金相場は弱気一色です。
短期的にはユーロの反発を期待するしかなさそうです。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/05/20 11:22 ] 為替 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン