FC2ブログ

BullionVault

相場雑感


上がっているときはいつまでも上がるように思えてきますが、下がっているときはどこまでも下がるように思えてきます。
反発ないままズルズルチャートをみていると、一気に底抜けしそうで神経がやられます。
途中で金はなんとか少し反発しました。首の皮一枚つながった感じです。
貴金属の兄弟がボロボロにやられたにしてはがんばったと思います。
先物は、鉱山会社のヘッジの売りの買い戻しががんばってくれたのでしょう。
金鉱株のETFは、+19.79%と大健闘です。
弱いながらもユーロと米国債もサポートになりました。
リーマンショックのときは金は買っていなかったのですが、チャートはみていました。
ボロボロの相場のなかで最後までねばっていたと思います。最後に崩れましたが。
そのあと、いち早く立ち直ったのも金でした。
まだまだ、底抜けの危険は高く、全然、ポジティブになれませんが、明日以降も粘れば、ボロボロの市場の中でその金色は注目を浴び、金見直しの空気が高まるかもしません。
Bruce Ikemizu @BruceIkeGold


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2020/03/17 06:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン