FC2ブログ

BullionVault

不気味な金利上昇


中銀がつくったゼロ金利の時代が終焉を迎える恐れがでています。
イタリア債の金利が上昇。
累積政府債務が巨大なイタリアにとってはこれは厳しい。
安全資産といわれた米国債も、流動性が低下し、QE再開にもかからず、金利が上昇しています。
そして、不気味なのが日本の金利上昇の兆し。
累積政府債務はイタリア以上。
すでに利払い費負担が税収を圧迫している。
少しの金利上昇は命とりになる。
反緊縮派が連呼していた自国通貨建て国債は破綻しないという理屈は、合理性を失った市場には通用しないかもしれません。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2020/03/19 03:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン