FC2ブログ

BullionVault

リフレ派、反緊縮派、MMT派、リバタリアンたちの敗北


全部、同じ人気取りのポピュリズム。ネトウヨビジネスと同じビジネスです。
リフレ派は、金融政策万能論、反緊縮派(上げ潮派、消費税反対派)は、財政政策万能論、MMTはそのハイブリッドです。
結局、程度の差で全部同じです。問題の先送りをしても経済成長でなんとかなる論です。
今、まさに米国が金融政策と財政政策をフルスロットルで展開しています。
彼らの論調がただしいか、これから歴史が証明します。新コロナパニックは実験場といえるでしょう。
リバタリアン(新自由主義者)は経済的自由権絶対不可侵、規制緩和派です。彼らは市場競争が合理的であると信じています。
また資本主義が効率性を追求すると絶対的な信用を寄せています。
彼らの象徴がまさに株です。
彼らの意見が正しくなかったことが証明されたとき、彼らの総括が始まります。
ネット社会ですから、過去の発言はすべて残っています。
責任はとらないといけません。
そろそろ戦犯リストがネットで出回り始めるでしょう。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2020/03/27 01:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン