FC2ブログ

BullionVault

ドル崩壊カウントダウン開始。FRBのバランスシート初の5兆ドル台、マイナス金利突入(update3)


株式マーケットデータ.
FRBのバランスシートが初めて5兆ドルを超えました。
急増です。
二度の大戦の特需で成長した米国ですが、その実体経済の成長は1970年代で終わっています。
実質所得はそのころからほとんど伸びていないからです。
しかし、バランスシートを拡大させた金融バブル経済で砂上の楼閣の経済を築き上げてきました。
さしたる経済的効用もないIT、ハイテク、バイオ、シェールなどはその副産物でしょう。
バランスシートの拡大と投機的な株価上昇には明確な相関があります。
FRBの無制限QEを受けて、バランスシートは急膨張し、株式市場は息を吹き替えしています。過去最大の失業保険申請数がでようがまったくマイナス材料になっていません。
米バブル経済が実体経済と切り離されていることが多くの人に認識されたと思います。
一方で、FRBのバランスシートの拡大とドル安にも中長期的に明確な相関がある。
これからはドル安の強い圧力がかかります。
そして、FRBのバランスシート拡大予想と金価格上昇にも中長期的には明確な相関があります。
これから、バランスシートは確実に拡大していくことが予想されますから、これは金価格を押し上げるでしょう・

また、3カ月物財務省短期証券1ヶ月もの、3ヶ月ものが過去最低のマイナス金利に突入しています。
これもドル安要因です。そして、金価格上昇要因でもあります。

FRBはバランスシートを急ピッチに拡大させていますが、米国債やMBS債など、ありとあらゆるジャンク債を買っています。
金融システム崩壊を防ぐためです。日本や他の先進国も同じことをやっています。
企業や地方自治体に債務が多い中国は、もしそれがやばくなっても、まだ政府に余裕があります。民間の債務を国に移し替えることができます。
しかし、他の先進国の中銀は過去のバブル崩壊でなんどもそれをやっているからもはや余裕がない。
金利の低下は成長率の低下と同義。金利がなくなったので、新興国など他国のマネーを自国に注入し通貨安を防げなくなっている。貿易赤字の米国からマネーが流出し続ける。そして、累積債務が大きいから金利を上げて通貨防衛もできない。
いずれ、民間債務の肩代わりのためFRBの債務超過がエスカレートし、政府が資本注入しなければいけない非常事態になる可能性があります。
そうなれば、中央銀行の独立性が完全に失われ、中銀の信用は失われます。
それは紙幣の購買力低下を意味し、金価格を上昇させます。
金融危機や財政危機は回避できても通貨危機とそれに伴うインフレ進行はさけられません。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2020/03/27 15:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン