FC2ブログ

BullionVault

解決法は投資家が富を失うこと:スコット・マイナード(update2)


解決法は投資家が富を失うこと:スコット・マイナード
日本の経済学者や市場関係者やブログやツイッターなどのSNSのインフルエンサーのコメントで役に立つなと思うことは少ないですが、@FinclPointerは別。忙しいときもここだけは全部チェックしています。
外国の著名人のコメントの紹介がメインだけど、中の人も非常に優秀な分析力がある人で参考になります。
今回紹介しているのは、スコット・マイナード。今、もっとも、その洞察力が注目されている市場関係者の一人でしょう。
今回の危機を、大きな債務のスーパー・サイクルの最終盤だと評価しているのはレイ・ダリオと同じ。
これまでは、小さなサイクルで通用した金融政策と財政政策。これが、需要を先食いし問題を先送りにしてきた。結果として、かならず将来訪れるスーパーサイクル転換のダメージ力を増した。
このサイクルの転換期に差し掛かったところで新コロナパニックが都合よく発生した。
新コロナパニックで今なら反対意見がでないことを奇禍として、金融政策と財政政策をフルスロットルにした。
しか、これはもはや通用しないでしょう。
今現在の本当の問題は、新コロナパニックではなく金融危機と経済危機です。経済危機は短期的なサイクルの不況ではなく長期に渡る恐慌になる可能性が高い。この恐慌の期間をいかに短くするかが今後の課題。
マイナード氏は解決法として、は3つのやり方を挙げています。
まずは、債務減免。これには、時間とコストがかかるほか、連鎖破綻につながる。
次に、マイナス金利。これには、 準備(キャッシュレス化)に時間がかかる。年金・保険法制の変更なども必要。
そして、最後が、消去法としての通貨価値低下。つまりインフレ課税です。
これは多くの人が予想している解決法です。米国だけでなく日本もこれしか方法はない。
マイナード氏は米10年債利回りが年内にマイナス0.5%、オーバーシュートすれば−2%まで低下するという大胆な予想をしています。
この予想が実現すればドルは暴落するでしょう。
また、マイナード氏は今回の経済危機のヘッジとして金や銀をすすめています。私の見解とは異なりますが、特に銀がおもしろいと推奨しています。
このリセットはリセットは創造的破壊になります。格差は是正されますが、弱者がもっとも被害者になる。新コロナの比ではない。
しかし、もう後には引き延ばせない状態になっています。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2020/03/29 22:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン