FC2ブログ

BullionVault

中国人民銀、「試行錯誤」で難題に挑む-効果のほどはまだ分からず


中国人民銀、「試行錯誤」で難題に挑む-効果のほどはまだ分からず
中国人民銀行(中央銀行)は国内経済の最も解決困難な問題の1つを正そうと取り組んでいる。金融機関からの資金が中小企業になかなか行き渡らないことだ。

外国の主要中銀が打ち出すような大規模な刺激策と距離を置く人民銀は、中小企業が景気低迷期を生き残る力の強化を狙った4000億元(約6兆1000億円)規模のプログラムを導入した。

光大証券の債券調査責任者、張旭氏(上海在勤)は、「流動性供給で、もし人民銀が総合的な金融政策だけを活用するなら、大手国有企業や地方の資金調達プラットフォームといった特権的なセクターが資金を取り込んでしまい、中小・民間企業は引き続き十分な金融支援を得ることができない」と説明している。

まさに欧米や日本の中銀が陥っている状態です。
金融政策&財政政策のMMTでは実体経済はよくならない
金融市場だけが膨れ上がっていく
実体経済がよくならないのでMMTをさらに加速する
ますます金融市場だけが膨れ上がっていく
格差が拡大する
過小消費理論で経済のパイが縮小していく
長期的にみれば予想PERと株価には高い相関がある
実体経済の悪化で定期的にバブルがはじける
バブルが崩壊すると実体経済への影響は長期化する




にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2020/06/03 11:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン