FC2ブログ

BullionVault

FRBの外銀規制案


FRBの外銀規制案でもっとも大きな打撃を受けるのは欧州最大の投資銀行のドイツ銀行のようです
アメリカのGSなども欧州の銀行の肩をもっているようです。
最近の欧州の銀行の金売りスタンスの遠因になっているのかもしれません。
金を売りドルを守ることで、FRBのQE政策を支持して、妥協案を引き出そうとしてるのかもしれません。

独規制当局、米FRBの外銀規制案をけん制

ドイツ銀に最も厳しい打撃、1.2兆円注入必要か-米の外銀規制


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/05/29 05:15 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
通貨&債権危機
日米欧の金融緩和・量的緩和は、やはりドル防衛の為の協調介入なのでしょうね。

過剰流動性により債権を守るということですね。

金価格が上がれば、アメリカの敗北であり、中国の目論見どおりということ。

まるで世界を巻き込んだチキンレースですね。
ドイツの見解は、不換紙幣制度の中にありながら鋭いと云えます。
制御不能とアメリカの通貨当局が考えた場合、どのような手段をとってくると思われますか?

中東戦争はその手段の一つに過ぎませんし、抜本的な解決方法ではありません。
[ 2013/05/29 07:52 ] [ 編集 ]
モモさんおはようございます。
アメリカはなりふりかまわず増税や金融規制などの手段を使ってくると思われます。
金持ちの生活水準は国家が破綻してもびくともしないですが、アメリカ社会は更に荒廃すると思われます。
国内で暴動が頻発します。
財政政策や金融政策を失敗したルーズベルトが戦争を景気対策として欲したようなことがまたおこるかもしれませんね
[ 2013/05/29 12:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン