FC2ブログ

BullionVault

米10年債利回り低下とドル安が金をサポート


米10年債利回りマイナスへ:スコット・マイナード
来週以降当面の金の買い材料は米長期金利低下とそれに伴うドル安。
米中問題やコロナ、トランプといった消えることのないリスクも買い材料だが市場がなれてしまっているためメインではない。インフレ期待上昇もまだまだ先の話。
不安材料は、バブル化している銀などの貴金属や株の急落。
金も巻き込まれる可能性が高い。リスクオフによる短期的なドルの買い戻しも懸念材料。
しかし、株や銀と異なり金はリスクオフによる金利低下のサポートも受けることで下落スピードは相殺される。
しばらくすれば、いち早く買い戻しが入ると思う。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2020/08/02 23:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン