FC2ブログ

BullionVault

バランス感覚に優れている「中国人の投資」と金投資流行の背景


日中米で比較すると中国人の投資スタンスは意外とバランスが取れています。

引用

中国国内で金投資が一般化しつつあります。相場で金価格が、売り圧力に対しても、極端に落ちないのはアメリカ政府が、売って、中国政府がそれを拾っているのではないかという説さえあります。総体的に中国に金が集まりつつあるのは確かな様です。

  金の人気は、逆に言えば、あまり紙幣は信用していないということです。富裕層資産家層は一定以上の資産は、必ず、外国に分散していきます。

バランス感覚に優れている「中国人の投資」と金投資流行の背景

日本人のポートフォリオは、定期、保険、保険と過度に円に集中しています。
また外貨に分散するといってもドルやダウなどに分散していますが、ドルと円は一連託生で実質的に分散になっていません。
人民元や金やユーロといった円やドルと相対するものへのウェイトを増やすリバランスがこれから必要になってくると思われます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/06/03 18:24 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン