FC2ブログ

BullionVault

強い豪ドル。銀は復活か


ボラが大きく投機的な銀は中長期な上昇トレンドにのりにくかった。
しかし、ここにきてバイデン勝利の環境政策の思惑やインフレ期待上昇でようやく復活の兆しがみえてきた。
金といえば米インフレ連動債との相関が高いことで有名だが、銀といえば豪ドル。
その豪ドルが強い。
米国と異なり、コロナ対策に成功し、健全な金利上昇をみせている。
チャートもいいので投機家が集まりやすい。
インフレ、コモディティ価格の上昇の恩恵を受けやすい。
トランプに歩調を合わせて対中強硬路線をとったことで国内経済が打撃を受けて批判をうけていたモリソン首相も豪州は米国の言いなりではないとトランプを早々に見切ったことで支持率が回復。
政治的な対立は表面上は続いているが、豪州の対中国輸出は絶好調で貿易収支は改善。
銅におくれているが同じようにボラが大きい銀。
ボラが大きいだけに小口投資家には魅力的。
そろそろ買場かもしれない。


[ 2021/02/22 22:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
海外で食いつないでいく職とコネを見つけるのは幸運の賜物ですので豪州が資源に恵まれていようとも時間的金銭的に関しても、そこでポジションを手に入れる難易度は世界各国を比してそこそこのレベルではありますが、凡人にとっては高いといわざる得ない。海外定住者とはいえ日本との関係で飯を食っている人が大半で、日本と関連性を持たないような職についている人は極少数と思いますよ。それ故にすべてといわないまでも多くの海外日本人在住者にとって、日本に一種のブランド価値というものがありそれに助けられているのが現実かもしれませんね。だからこそ独力でやれている人は本当に能力が高いと思います。
[ 2021/02/23 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ロキソニン