BullionVault

米政権、イラン通貨取引に制裁で金需要高まるか?


イラン通貨取引に制裁 米政権、国際金融システムから閉め出しで圧力

引用

オバマ米大統領は3日、核開発を進めるイランに経済面から圧力をかけるため、多額のイラン通貨リアルの取引を手がける各国金融機関を追加制裁対象とする大統領令を発表した。ホワイトハウスによると、イラン通貨を標的にした制裁は初めて

毎日新聞

イランから原油を輸入している国(インドや中国、韓国、南欧等)の金融機関もこの制裁の対象になります。
ドルもリアルも使えなくなれば、原油の代金の決済として金を使うことが想定されます。
もっとも、アメリカの金融制裁によって、イラン通貨リアルはハイパーインフレで価値が激減しているようです。
したがって、今でも貿易の決済手段は金に移行しつつあり、影響は限定的だと思います。
貿易決済通貨としてのドルの使用が減れば、ドルの基軸通貨としての信任がますます失われます。
アメリカは自らの首をしめているともいえます。
イランのウラン濃縮は最終段階にはいりました。中東情勢もいよいよきな臭くなってきました。
イランへの攻撃があればホルムズ海峡は確実に封鎖されます。
そのもっとも大きな影響を受けるのは中東に原油を依存する日本です。
イラン大統領選前後が要注意日です。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/06/04 11:21 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン