FC2ブログ

BullionVault

バーゼル委、ビットコインに厳しい規制案


バーゼル委、ビットコインに厳しい規制案
銀行の資本要件規制を提案
ビットコインには新たな「保守的で慎重な扱い」が必要となるとし、「特有のリスク」があるため、リスクウエートは1250%とするとのこと。
現金同様とされる金とは大きな差が生じた。
事実上、これで銀行が仮想通貨を取り扱うことはなくなった。ビットコインなどの仮想通貨は通貨になれなかった。ただの暗号資産、もとい、暗号負債になりさがった。
なお、仮想通貨村の住人の鼻息があらくなっていたエルサルバドルの独裁政権がビットコインを法定通貨とし、ドルと同様のものとにする(エルサルバドルの通貨はドルペックで実質ドル化しており法的にもドルを法定通貨として認めている)との発表に対して、エルサルバドルに融資しているIMFは懸念を表明している。
ビットコインに未来はない。長期的にはその価値はゼロになる。上場廃止が近づいたボロ株と同じ。短期のボラのためにリスクをとるのは賢明ではない。


[ 2021/06/11 05:03 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ロキソニン