FC2ブログ

BullionVault

WASDE(世界農業需給予測)発表


コーンや大豆の需給は引き続きタイト。
中国の強い需要は引き続き堅調で、米国やブラジル、アルゼンチンなどの供給は弱い。
今回のレポートはかなり楽観的で、懸念されている干ばつなどの天候要因はほとんど考慮されていな模様。
ブラジルの干ばつは深刻。
また、米国でも、ノースダコタ州とサウスダコタ州の干ばつも深刻
さらに、木曜日に発表された米国の干ばつモニターによると、ミネソタ、ウィスコンシン、アイオワでは、中程度の干ばつと異常に乾燥した状態が先週から拡大している。これは今回のレポートでは織り込んでいない。
しかし、市場は大豆の在庫が少し増加したことや、中国のコーンの消費予測が少し減少したことなどから、売りで対応。
しかし、大豆やコーンなどの価格上昇一服は一時的なもの。
この需給が緩まない限りは、引き続き価格は上昇すると予想。
6月30日の作付けレポート発表までには上昇を再開すると思われる。


[ 2021/06/11 05:45 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ロキソニン