FC2ブログ

BullionVault

新興国 協調介入?


QE縮小によるドルキャリーの巻き戻しの観測の影響を受けて新興国通貨が暴落しています。
そこでアジアの新興国などが協調介入しているようです。
そのため、資源国通貨を除いてドル全面安です。
アメリカは債券安と株先物安とドル安のトリプル安です。
円高、ドル安、株安で金価格は短期の連動では上昇するはずですが、
金が単体が弱く上昇エネルギーがないため上がりません。出来高が減ってきて流動性が低下しています。そのためボラがあがり底抜けの恐怖が市場にあるようです。
バンカメのアナリストや弱気のコメントを出しています。所詮テクニカルアナリストの予想ですが、
地合が悪い相場だけに市場は過敏になっており、この程度のニュースでも効果があります。

ただ中期長期的にみた場合、新興国通貨が不安定になって通貨危機の危険がでてきました。
そのために介入でドルを売るとともに、金の外貨準備での割合を増やすことが期待できます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/06/11 19:12 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン