fc2ブログ

BullionVault

2022年、金は復活か?ブラックロックが買いに転換?


2021年はゴールドにとってあまりいい年ではありませんでした。

ブラックロックは、2020年には金ETFを大量に購入していました。
2020年の金相場は強かったです。
しかし、2021年には、世界経済の回復に伴い実質金利が正常化するとの期待という理由で金のポジションをほぼ解消しました。

もっとも、テーパリングがそろそろ終了し、利上げが来年3月ぐらいからスタートすることで金は復活するかもしれません。
利上げは理論的には金に逆風ですが、前回は、もテーパリングが終了して利上げ開始が決定されてから金は底打ち長期上昇トレントに転換しました。
ブラックロックのテーマ別・セグメント別投資のグローバル・マネジャーであるエヴィ・ハンブロは、「金は現在、比較的信用されていないように見える。しかし、現在の投資家の金に対するネガティブな期待は、来年のダウンサイドリスクよりアップサイドリスクの方がはるかに大きいと発言しています。
今年は金ETFが軟調で、供給過剰状態という逆風がありました。
来年、金ETFが復活すれば、再び、金価格は上昇を再開すると思います。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2021/12/16 19:38 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ロキソニン