FC2ブログ

BullionVault

これから本格化するドルキャリー、円キャリーの巻き戻し、中銀の為替介入によるドル暴落に注意


インドネシア中銀、ルピア安定化のため大規模なドル供給実施へ=副総裁
インド中銀が11日に外為市場に介入=計画委員会副委員長
トルコ中銀、金融引き締めで為替の乱高下阻止へ 直接介入も視野

世界中の新興国でアメリカの量的緩和縮小観測によるドルキャリー・トレードのの巻き返しによって通貨が下落しています。
これから、為替への当局の介入によるドル売却が進むと思います。新興国はドルを売って自国通貨を買い戻しますが、
外貨準備を増やす必要があるので、買い戻した自国通貨でユーロや金などを外貨準備で買い増す動きが少しずつでていくことが予想できます。介入によるドル売却が進んでドル安がすすめば、ますます外貨準備のリバランスの必要性が高まります。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/06/12 14:57 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン