FC2ブログ

BullionVault

金投資家の気持ちを折る下落


4月の安値を割ってきました。
三角保ち合いの下放れパターンです。
テクニカル的には金のチャートはこれで完全に破壊されました。
テクニカル分析は参考程度にしかなりませんが、心理的にこれは短期の投資家だけでなく中長期の投資家の気持ちにも大きなダメージを与えました。
市場のセンチメントからすれば1300ドルの節目を割るのは時間の問題ともみえます。
そうなるとますます心理的に弱気になります。
こういう時は心理的にまいりすますので、できるだけ日々の値動きはチェックしないようにしたほうがいいようです。
チャートをみるときもできるだけ長い足をみるようにするほうがいいかもしれません。
金は上昇期間が長かったので、チャート的な一般論でいえば調整もそれだけ長引きます。
復活までに2年かかるかもしれません。
現物資産なので株のように底抜けする危険性はないと思いますが、短期的に復活するには大きな危機が必要です。
ただ、その危機はいつおこるかわからない状況でもあります。
市場は急に突然動き出し、大きな変動をします。
それは金だけでなく、債券市場や不動産市場でも同じです。
債券市場や不動産市場に異変がおこるまで、金は日々の値動きより、保険としてみたほうがいいようです。
予想どおり、円安、株安の流れに変わりました。
これから日本の投資ブームも一段落しそうです。
円安のヘッジとしてもまだ金は意味があると思われます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/06/20 17:29 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン