FC2ブログ

BullionVault

ブルームバーグで久々に金相場・強気の記事


金の強気相場は続く、債券・株下落で-シュローダーのワイク氏

引用

 6月24日(ブルームバーグ):金の強気相場に変わりはなく、過去最高値を更新するとの見通しを、シュローダー・インベストメント・マネジメントが示した。債券と株式相場の下落により、経済的、政治的リスクに対する保険として金の投資需要が高まるためとしている。
「市場関係者が金を購入する根本的な理由は健在だ。経済的、政治的リスクのほか、市場リスクもあり、金は防御手段になるだろう。現在の調整局面は終了していないかもしれないが、金の強気相場はいずれ再開し過去最高値が更新される」との見通しを示した。


ロイターやブルームバーグのニュースのなかでは、金の時代は完全に終わった気がしてきます。
そういったなか、久々に買い推奨の立場からのニュースがのっていました。
最悪のセンチメントのなかでは心強いですよね。
市場が不安定になり、大衆心理が過敏になっている今こそ、金市場関係者の強いメッセージが求められます。
今、強気の発言をすることは、これから更に下がったときにに強く非難される危険性が高いです。
そのため、保身のため弱気の発言をしている金市場の関係者は多いと思います。
しかし、今後、金相場が復活したときに、そういった関係者は逆に投資家の信頼を失うでしょう。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/06/25 10:46 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン