FC2ブログ

BullionVault

BEI(期待インフレ率)上昇と中国の強い金需要


アメリカの期待インフレ率を示すBEI(普通国債と物価連動国債(TIPS)の流通利回りの差)と金価格は強い相関があります。
BEIも底打ちしたようです。
米国債市場が織り込むインフレ期待、10週間ぶり高水準

中国黄金協会によると中国の2013年上半期の金消費量は 前年同期比で54%の急増。
国家統計局によると、中国の宝飾品の売り上げは、1月から7月で42%上昇。

中国の消費者物価指数と金価格も高い相関があります。
中国の景気が底打ちし、これからまた景気が上向きになると、健全なデマンドプルによる消費者物価の上昇が期待されます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/08/12 15:46 ] 経済全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン