FC2ブログ

BullionVault

キプロス、資金需要満たすため優先的に金準備売却せず=財務相


3432931636_64577105fd_o.png

キプロスのジョージアデス財務相は、政府は資金需要を満たすために優先的に金準備を売却することはせず、その他のあらゆる選択肢を検討するとの姿勢を示した。(ロイター)
キプロス、資金需要満たすため優先的に金準備売却せず=財務相


対外債務は債務国が圧倒的に有利です。
その気になれば将来の資本市場へのアクセス等の損益計算をしつつも、いつでも踏み倒せます。
債権国もドイツをはじめ金の保有国ですから、今回の騒動で金価格が下落することは避けたいでしょう。

ポルトガルは金売却には法律の改正が必要です。
ポルトガル元独裁者の投資眼、金が証明-屈指の金準備高、換金できず

イタリアはプライマリー・バランスが黒字の国です。金の売却に追い込まれるほど切羽詰まってはいません。
イタリアの国債の利回りは低下中です。今や超低金利になったドル債やドイツ債や日本国債の代わりとして、安全資産扱いです。
スペイン債も利回りが下がっています。

現在中央銀行の金売却を制限した第三次ワシントン協定が継続中です。金の年間売却量が400トンに制限されています。キプロスを発端とする中央銀行の金売却騒騒はそもそも杞憂だったと思います。



にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/04/24 12:55 ] 経済全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン