FC2ブログ

BullionVault

サマーズ脱落


最初、もっともオッズが低い次期議長候補でありながら、唐突にメディアの報道を通して本命に踊りでたサマーズ。ところが、、ここにきて脱落。
サマーズの評判は芳しくないようです。
サマーズはハーバードの総長を追われたときと同じように世間の評判に屈しました。
ただ、サマーズの名誉のためにいうと、ハーバードの総長を辞めるきっかけとなったジェンダーの発言に関しては揚げ足とりだと思われます。
発言の一部分だけ切り取られて、誇張して報道されました。
このあたりは、麻生や橋下の失言が文脈で批判されるのと異なります。
ハーバードのスティーブン・ピンカー(この人もサマーズ同様、頭が滅茶苦茶いい)が擁護していますが、彼の人間の本性を考える(下)の人間本性の科学の観点からのジェンダー批判には説得力があります。
サマーズの発言はスティーブン・ピンカーと同じで一般論で述べただけです。
自然科学のトップレベルの分野における平均値で、女性が男性に劣るのは統計上の事実です。

しかし、彼の評判が悪いのはそういった問題ではなく、ルービンとともにリーマン・ショックのA級戦犯ということにあると思います。
銀行に都合のいいように、規制緩和をして、バブル発生の起因をつくりました。
リーマンショックからまもなく5年たちますが、かれがFRB議長になるのは、開戦時の閣僚でA級戦犯でありながらCIAからの支援で総理大臣になったいまの首相の祖父と同じことです。
当時、岸に対しては日本中がNOを突きつけましたが(日本の歴史上最大規模の動員の乱)、アメリカ国民もまだサマーズを許していなかったこということだと思います。

FRB議長はユダヤ資本などの国際銀行家(NY連銀の株主)が実質的に決めていると思われます。
オバマの指名は形式的なもので、天皇の総理大臣の任命のようなものだと思われます。
金融資本家は、最初、自分たちの都合のいいルールをつくるためにサマーズを指名しましたが、思いのほか、評判が悪かった。そのうえシリア問題でオバマの求心力が低下していますので議会で通すのも難航しそう。
上院の民主党もサマーズに反対に回る人が少なからずいる。サマーズ=強いドルなので共和党の支持は強そうですが、サマーズはケインジアンでもあるので、増税に反対な金持ちの政党である共和党の支持も得られない。
ここでサマーズをゴリ押しすることは株価にマイナスだと判断したのだと思います。
とりあえず、株価優先でサマーズが切られたということろではないでしょうか?
サマーズが消えたことは、金価格にとってはプラス材料になるはずですが、少し反応しただけで、いまの非常に悪い流れを変えるだけのインパクトにはなりませんでした。
とりあえず、FOMCを過ぎて、債務上限や企業の収益といったファンダメンタルに焦点がいくようになってからが勝負だと思われます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/09/16 22:59 ] ニュース | TB(0) | CM(4)
転換ミス
いつもいろいろおしえていただきありがとうございます。
貴ブログを知ってから必ず読んで「拍手」・「経済ブログ」バナーを
クリックしています。
気にはなりませんがときどき転換ミスなどを見かけます。
普段はどれも気にならないのですが、今回の「爺さん」は、
ひょっとして意味がわからない読者さんがいると困るので、
「祖父さん」に直されたほうがいいのではとおもい、お便りいたしました。
[ 2013/09/17 08:39 ] [ 編集 ]
緑の蛙さん、こんにちは。
サマーズ氏については、大学を追われるきっかけとなったジェンダー発言以外にもいろいろあったような・・・まぁそれよりも、本分の仕事としての評価ですよね。やっぱり・・。
ご指摘のように彼がA級戦犯であるのでFRB議長というのは、絶対嫌でしたよ。・・笑
しかしホントにどうして辞退したのかはわかりません。。
(みんなやりたくないのかも・・。)
後任人事はオバマにとっては痛い話でしょうね・・・。

爺さんですけど、後で岸さんと書いてますし・・全く問題ないです。
[ 2013/09/17 09:45 ] [ 編集 ]
katsukoさん、こんにちは
ご指摘ありがとうございます。
確かに二通りの意味にとることができるので不適切な表現だと思います。
これからもよろしくお願いします。
[ 2013/09/17 10:16 ] [ 編集 ]
momoさん、こんにちは。
後任人事は難しいところでしょうね。
すんなりイエレンに決まらなかったところから、オバマとイエレンに 溝が生じているような気もしますし。
[ 2013/09/17 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン