FC2ブログ

BullionVault

アメリカの格下げを迫られる格付け会社


昨年の欧州危機の時に毎日のようにメディアを賑わした格下げのニュースが流れなくなりました
空売りしている金融機関の都合の都合のいいタイミングで乱発していたのが今は沈黙しています。
ドル崩壊がひたひた迫ってきているので今日、イタリアの格下げがあるかとかいう噂が流れていたぐらいです。
そろそろ格付け会社はアメリカの格下げを迫られています。
いつまでも、中立性、公平性を欠くダブルスタンダードは通用しません。
毎度、毎度デフォルトの可能性がでてきているようではとてもじゃないけどAAAに値しないと思われます。
テールリスクではなく、別にいつデフォルトになってもおかしくない状態です。
テクニカル・デフォルトだろうが、債務不履行は債務不履行です。不完全な履行遅滞です。
どんな内容であっても国家が一度でも債務不履行をおこせば、信用はすべて失われます。
今、アメリカの格下げをしなければ、格付け会社は終わりです。
今度こそ信頼を失うでしょう。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/09/27 23:51 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン