FC2ブログ

BullionVault

法人税を引き下げろという市場からの圧力


安倍総理が法人税引き下げに踏み込んだスピーチをしないことで、ダウ先がうられて、円安になっています。
法人税を支払いしている企業は75%です。
支払っている企業は大企業ばかりで、その株主の多くは外人です。
法人税を引き下げて、配当に回す利益を増やせということでしょう。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/10/01 18:25 ] ニュース | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
車を走らせながらラジオを聞いていたら、元通産省の古賀茂明さんのコメントです。
「改革無き増税だから、ギリシャへ第一歩なのか第二歩なのかわからないが、踏み出してしまった。」
「増税→不景気→バラマキ→借金増、永遠の繰り返し、永遠にはできないのでギリシャになる」と云っていました。

今、NHKを見ていたら大阪のおばちゃんのコメントです。
「あの人、大企業しか見ていないから」
[ 2013/10/01 19:33 ] [ 編集 ]
しろうとさんこんにちは。
実証的には増税が不景気の原因になるというわけではないようです。
不景気なのは構造的なものであるのに、無理やり成長させようと金融政策や財政政策で無理をしてさらに景気悪化の構造を強化しようとしているようです。
安倍政権は、経済と外交と国防に関しては、政治判断のほとんどをまちがってきましたが、今回の消費税アップは野田政権から引き継いだものですが、この選択自体は珍しく正しい選択だと個人的には思います。もっとも、これと法人減税を組み合わせると最悪ですが。
金融所得や財産税、相続税などの累進課税を強化すべきですね。
特にキャピタルゲインや金利、短期証券取引に対する大胆で思い切った増税が必要です。
[ 2013/10/01 19:47 ] [ 編集 ]
管理人さんへ

消費税増税と景気は関係ないという論説の根拠は、何なのでしょうか?

私は景気が良い状態というのは、消費材やサービスが活発に取引されマネーが人から人へ循環する速度が上がっていく状態と思っております。

消費することに何らかの抵抗値を与えるのが、消費税率なのですから、国の税収は減り、より国債依存体制に傾斜していきます。

まだ国全体の緩やかなインフレ課税の方が、処方箋的にはいいのではないでしょうか?

それと消費税の使い道が、国内に再還流しているなら良いがそうではないでしょう。
[ 2013/10/01 22:34 ] [ 編集 ]
モモさんこんちは
消費税増税と景気は関係ないという論説の根拠はいろんな偉い先生が実証研究されています。増税と実証研究で検索してみてください。

>>消費税の使い道が、国内に再還流しているなら良いがそうではないでしょう。
一応、消費税の用途はいまのところ社会保障に限定されているようですから、一定の再還流はあると思います。
[ 2013/10/02 06:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン