BullionVault

鍵を握るのは、共和党の穏健派とベイナー下院議長


強い世論の支持と民主主義を骨抜きにしない大義のために、オバマは政府閉鎖も政府債務不履行もやむなしの強硬姿勢で共和党にプレッシャーをかけています。
共和党のなかでも比較的左よりの穏健派のなかには、このプレッシャーを受けて離反者がではじめています。約20人が譲歩条件なしの暫定予算案に応じる姿勢をみせています。
下院は現在、433議席あり、そのうち民主党は200議席あります。離反者20を加えると、逆転して過半数をとれます。
今、下院で、譲歩条件なしの暫定予算案を投票にかければこれを通すことができそうです。上院がこれに反対することはないので、政府閉鎖問題は即時解決です。
問題は、この法案をベイナー議長が、投票にかけるかいなかです。
上院には、1999年~2007年まで共和党の下院議長であったデニス.・ハスタートが用いた「ハスタート・ルール」というハウス・ルールがあるようです。これは大多数のための大多数による統制原理であり、共和党の大多数が支持しない限り、その法案の協議・投票を許可しないというものです。
共和党で20人の離反者がでても、下院共和党のなかでは少数派なので、このハスタート・ルールが適用され、条件無しの暫定予算案は、協議・投票にふされることはありません。

共和党のなかで保守派と呼ばれるティーパーティーは、フリードマン、ハイエク、アイン・ランドが提唱した新自由主義者を信条とするリバタリアンで小さい政府がすべてを解決すると信じる極右団体です。
この新自由主義はチリや日本やアメリカなど、世界中で実施されましたが、ことごとく失敗しています。「大恐慌」「ゆたかな社会」「不確実性の時代」などの著書で有名な経済学の巨人ガルブレイスは、「ミルトン・フリードマンの不幸は、彼の政策が実際に試みられたことにある。」としています。ちなみにフリードマンとガルブレイスの宿敵2人は同じ年になくなりました。日本と同じ時期にバブル崩壊があった北欧や日本やアメリカやイギリスとは正反対に大きな政府をめざしましたが、結局成功したのは北欧の経済スタイルでした。
しかし、新自由主義は、「税金を安くする」「みんな貧しいのは公務員や官僚が無駄使いするからだ」「汗を流さず福祉に甘えている自己責任に反した連中がいる」という大衆受けのいい政策を主張することで、大衆の支持を得やすいものです。そのため、景気が悪くなって民衆の政治への不満が高まると、その不満のハケ口として、普段は政治に関心がなく、政治判断の情報をほとんどもちあわせない無党派層が簡単に影響を受けてしまいます。
ティーパーティも一斉を風靡しました。今の共和党が下院で多数でいられるのは先の中間選挙でこのティーパーティ旋風があったからです。
日本でこのティーパーティに非常に近い政治思想の政党がみんなの党と維新です。小泉や安倍政権の自民党も比較的近いと思います。
アメリカのティーパーティ運動は日本にも波及し、橋下などのポピュリストが時の人となって選挙で勝利をおさめました。
共和党の穏健派は大企業からの支援は受けているのですが、ティーパーティほど過激でないので民衆の人気はありませんでした。政府閉鎖で損失を受けるウォール街や大企業はロビー活動で、条件なしの暫定予算案に賛成しろと穏健派にプレッシャーかけています。しかし、穏健派はそれに負けて、共和党を離反すると、ティーパーティに目をつけられます。結局、ティーパーティ・ブームにのって当選しただけなので、選挙民の期待を裏切ることをすれば、次の中間選挙で負ける可能性が高くなってきます。穏健派は、政治献金と、選挙対策の自己保身、そして、利己心なしの政治的良心の間で揺れていると思われます。
一方、ティーパーティは、大企業支援に頼ること無く、選挙民の支持がありますので、ロビー活動には抵抗あります。もともと、南部の州には独立志向が強く、ティーパーティはその志向を代表しているので、連邦政府の政府閉鎖やデフォルトなど関係ありません。それで強制的に財政支出が減れば、必然的に小さい政府になります。そうすれば。南部の金持ちの州の連邦政府に支出する負担が減ることになります。

争点は、まったく妥協するつもりはないオバマとティーパーティ。妥協したいが、自己保身で離反に躊躇する共和党穏健派。そして、ティーパーティと共和党穏健派の対立を仲介できないベイナー。
鍵を握るのは、共和党の穏健派とベイナーにあるようです。
ベイナーが決断をくだせば、急転直下、政府閉鎖問題が解決する可能性があります。そうなると、金は大規模な売り仕掛けを受ける可能性があります。そのため、今の時点で安全資産としての金も買い進めるのが難しいところで膠着状態になっています。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/10/04 10:23 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン