FC2ブログ

BullionVault

勢いを増す、中国への金流入


中国:1月―10月金輸入量1244トンに達する(2013)
2013年10月、香港から中国本土に輸出された金は131.19トンでした。
この数字は、3月の136.185トンに次ぐもので、4月の金暴落以降の7ヶ月間で最高です。
10月はアメリカの政府閉鎖やデフォルト危機もあり、ドル&ドル債ヘッジのため、政府を中心とした金重要が高まった可能性があります。
改めて中国の強い現物需要が確認できたことで金相場は反発しています。
中国の香港ルートでの金輸入量は1月から10月金輸入量1244トンに達しました。
これに、金先物で現引きした上海ルートの1500トン近くが加わるとも言われています。
October Chinese gold imports from HK massive 131 tonnes
さらに、中国の金生産は今年1~9月で約300トンあります。年間では420~430トンになると予想されています。世界一の産出を誇りますが輸出は規制されています。
中国の中央銀行である人民銀行は今年、これまで、300トン金保有を有したとの試算もありますが、あまりに少なすぎる見積もりでもっと増やしている可能性が高いようです。
中国人は休日を派手に祝うお祭り好きなようで、特に国慶節(10月1日)と旧正月である春節(1月31日)が盛り上がるようです。国慶節と春節との間の10月中旬~11月の期間においては、宝飾品需要はあまり期待できませんが、12月から1月までは現物金需要の増加が期待できそうです。
人民元が一貫して強いので、中国からみたドル建ての金には割安感があります。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/11/27 20:54 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
秘密保護法案、衆院通過の日に中国の防空識別圏設定と猪瀬借用書の会見ですか。
参院通過の日には何を持って来るのでしょうか。
猪瀬都知事、辞任・逮捕? もっと大物?
[ 2013/11/28 00:02 ] [ 編集 ]
しろうとさんこんばんは。
秘密保護法は将来的に大きな問題になる危険性がありますね。
差し迫った不利益がないせいでリベラル層だけが騒いでいますが、一般的な国民ももっと危機意識を持つべきかもしれません。
[ 2013/11/28 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン