BullionVault

ビューティフル・エネルギー


投機フローに潮変わりの気配があります。
市場経済は優れた長所もありますが、非常に脆いもので、道徳、民主主義、エリート官僚主義などによる規制なしに自由競争に任せ放置するとすぐ機能不全になります。
資本市場も市場に任せていると適切に資源配分がなされません。
需要があるところに資本が流れず、無駄なところに資本が流れます。
それは実体経済の成長を阻害し、金融資本のバブルだけを発生させます。
成長の当然の帰結として需要がなくなり構造的に成長がとまった先進国の株価が、新興国の株価をアウトパフォーマンスしているいまの状況はまさに市場経済が効率的でなくうまく機能していない証拠だと思われます。その先進国内でも利益を得ているのはごく一部の資本家で、資本を必要としている人から有り余っている人にマネーが流れて続けています。
それがまさにQE3やアベノミクスの本質です。
実体経済やファンダメンタルズを無視した資本の流れをつくっているのは、欧米のユダヤ金融資本を中心とした投機筋です。かれらの金融資本は、実体経済のGDPの何十倍にも膨らんでいます。レバレッジで膨らんだ先物などのデリバティブ金融商品はいまや、核戦争やテロリズム、原発事故、自然災害をはるかに超える差し迫った人類の危機になっています。もちろん、地球温暖化などはこれに比べるとまったく些細な問題です。
しかし、かれらの動意も少し変わってきたようです。彼らはたえず流れがないと利潤(不労所得)が稼げないからです。株バブルはそろそろ勢いがなくなってきたのでうまみが減ってきたということかもしれません。投資銀行の利益もおちてきています。
米財政問題解決後の11月、海外投資家による対米証券投資は株をメインに大幅に売り越しでした。
中国の米債の買い越し額は増加しているようですが、これは民間を含むものです。当局が人民元のハードカレンシー化を公にして、対ドル高を容認しているため、人民元の対ドル高が加速しています。そのため、中国のオフィシャルの米債買いは今後減少していくことが想定されます。海外に国債のファイナンスの多くを頼るアメリカは今年から正念場をむかえます。米国債の金利が急騰しそうになると、日本の国債を攻撃して、それを防ごうとしてくるかもしれません。国債は円やドルなどの通貨(中央銀行の社債)の担保です(国債自体は課税権を担保にしています)。その国債相場が崩れると通貨価値も失われます。日本人のほとんどは円ベースの資産に一極集中してポートフォリオのカゴを分散していません。日本の個人の貯蓄がアメリカのスペープゴートにされる危険があります。
また、米国内の投資家は国内の株式や債券より多くの資金を国外に投じているようです。財政問題によるリスクオフの巻き戻しでレパトリしたドルは再び、利潤を求めて海外に流出しているようです。
11月対米証券投資は166億ドルの売り越し、株売り越し目立つ
金相場のほうも大口の投機玉がいままでのショートカバーではなく、大きく新規の買いをいれているようです。
小口の投機玉のほうは、少し価格があがったらさっさと買いの利確をしたり、逆張り狙いで売りを増やしたりしているようです。
しかし、短期的な金価格の動きは大口の投機玉の買い越しポジションと相関しているので、短期的にもいまはいい流れになりつつあると思われます。
第一商品 CFTC建玉明細
金先物の目先のリアルタイムの動きは、アルゴリズムでユーロドルやダウ先物と連動することが多いですが、最近では独自の動きがでてきたような感じもします。ユーロドルが弱く、ダウが強めでも、逆行高の強さが少しでてきました。
金ETFは結局、先物が売られれば、金倉庫から金が流出し、先物価格が上がれば流出が止まるものですが、最近は価格が強くなったので、流出が止まり始めています。
逆に価格が上げてきてもそれほど金が流入しないところをみると、やっぱり現引きが多いのではないかとも思えます。
実際、いままでは、価格下落したとき先物の金庫からの金の流出が加速していたのですが、比較的強含みのいま現在も先物の金庫からの金の流出が加速しているようです。
24hGold Exclusive Interactive Chart
1460ドルあたりにオプションのバリアーがあるとか、売り本尊の防衛ラインがあるとかいう噂が以前ありました。
このあたりを明確に抜ければ、短期的にも明るさが見えてくるかもしれません。

ああ ごらんよ桟橋の上を
オーロラが昇っていくよ
もう二度とこの輝きに会えない
会えないかもしれないから

Beautiful Energy しなやかな けものたちよ
金色の汗を流そうぜ

Beautiful Energy しなやかな けものたちよ
金色の声をあげようぜ

Beautiful Energy しなやかな けものたちよ
金色の爪を立てようぜ

ビューティフル・エネルギー/甲斐バンド


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2014/01/19 13:45 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン