FC2ブログ

BullionVault

現物需要+投機需要+ヘッジ需要


上海黄金取引所は、世界最大の金の現物取引所です。
2002年設立で10年ちょっとしかたっていませんが、今ではニューヨーク・マーカンタイル商品取引所(COMEX)を抜き去り、取引量で圧倒しています。
中国の現物需要は正確な数字がわかりません。
WGCやGFMSあたりは、米英系のユダヤ資本の影響下にあるのでその中立性、公平性に疑問があります。中国の需要を低く見積もっているという疑惑があります。
中国ルートからインドに密輸される金もあり、それで中国とインドの需要がダブルカウントされている可能性もあります。
中国の中央銀行が金の備蓄を増やしているのはウィキリークスが暴露したように、もはや公然の秘密ですが、この分は、一般的な需要統計にカウントされていません。
以前も紹介しましたが、Koos Jansenは中国の現物需要は上海黄金取引所から出庫された金に等しいという仮説を主張しています。
Shanghai Gold Exchange Physical Delivery Equals Chinese Demand
Shanghai Gold Exchange Physical Delivery Equals Chinese Demand, Part 2
Week 42 SGE Physical Delivery And It’s True Context
A Letter To Andrew Maguire


上海黄金取引所からの出庫は、今年になっても増加の一途にあります。価格が上昇しても春節が終わったあとも出庫は増加しています。
上海黄金交易所の金取引は2月になってからも高い出来高を維持しています。
この仮説が正しいとすれば、2014年の最初の7週の出庫ペースでいくと、今年の中国の金需要が2013年のそれを超えることは確実そうです。
昨年、中国やインドの強い現物需要があるにもかかわらず、金価格が下落したのは、米英の投機家の売りがあったからです。
もっとも、欧米の投機家は現物を売っていたわけでなく、あくまでも先物や空売りや売りオプションのペーパーゴールドを売っていただけです。それは、結局は買い戻さないといけません。ショートカバーは必ずあります。
投機家のなかでも、大口のヘッジファンドなどはショートカバーだけでなく、今年になってから積極的に新規の買いをいれてきていましたが、さらにそのペースが上がってきています。中堅のヘッジファンドや個人投資家などもようやく、ショートカバーだけでなく新規の買いをいれはじめたようです。
もっとも、金は年末から今年の年始にかけて、売り予想が圧倒的でした。
それに騙され逃げ遅れたショーターの売り残がまだまだあります。
これから、踏み上げ相場も期待できます。
CFTC建玉明細

中国の現物需要がさらに強くなってきていることと、西側諸国の投機筋も買いに回っていることから金価格は上昇圧力が強いです。
その上昇圧力を抑えているのが、日銀(財務省)やFRBのドル防衛のための覆面介入だと思われます。
日銀はNY時間に悪い経済指標がでてNYの株が崩れそうになると、円売りドル買いの介入をすることで、キャリートレードをアシストして米国株を買い支えています。QE3はまだ継続中ですが、量が減っているのでその分を日銀が補って株を買い支える形になっているようです。
しかし、市場の売買規模からして中央銀行の介入には限界があります。中銀砲も威力が落ちてきました。
株価が本格的に崩れれば、ヘッジ需要で金はさらに上昇すると思われます。
株が崩れることで、円キャリーの巻き戻しがあり、円高になるので、円建ての金はその分上昇の勢いをそがれます。
もっとも、通貨のファンダメンタルズからみて、長期的な円安トレンド(クロス円)は不動ですから、一時的な円高は金や外国債券などに投資するチャンスです。
原油価格も株価暴落に巻き込まれ、リスクオフにより短期的には大幅に下落するおそれがありますが、ノイズを平坦化した長期トレンドでは金と相関しているので、長いスパンでみれば堅実な投資です。
もっとも、原油価格の度を越した急騰は、代替エネルギーへのシフトを加速させるので産油国も望みません。そこで一定のブレーキがある点が青天井の金と異なると思います。
中国の豚肉の価格と原油価格と金価格には高い相関があります。
中国やインドなどのモータリゼーションの拡大が止まらない以上、需要を伴ったインフレがドライブする原油や金価格の長期上昇トレンドは鉄板でしょう。
新興国危機(ウクライナやトルコやタイの政情不安定を含む)、中国のシャドー・バンキング、理財商品、不動産バブル疑惑、米国のシェールやテーパリングなどの金融政策などはノイズにすぎずゲームチェンジャーになりえません。
マクロの視点で俯瞰すること心がけて、そういうノイズに影響を受けないように注意すべきです。
The Rolling Stones - Angie


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2014/02/23 21:56 ] 市況 | TB(0) | CM(1)
こんにちは。
安倍ちゃん、ちょっと調子に乗りすぎですね。
それにしても、安倍ちゃんの取り巻き連中はレベル低すぎ。
菅官房長官が居ないと子供(ガキ)の集まりですね。
[ 2014/02/24 13:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン