FC2ブログ

BullionVault

ゴールデン・ウイーク、中国人が「金目当て」で香港に殺到


1331034178.jpg
bullionstreet

中国でも4月29日から5月1日のメーデーまでが連休だ。日本と同様にゴールデン・ウイーク(黄金周)と呼ばれている。今年は香港に押しかける旅行者が激増した。4月10日に国際的な金価格が暴落したためで、香港の貴金属店には中国大陸部から来た人が大挙して押し寄せている。中国新聞社などが報じた。
ゴールデン・ウイーク、中国人が「金目当て」で香港に殺到

東側諸国では先日の金暴落以来、どの国も金の需要が高まっているようですがやはり中国の金需要は群を抜いているようです。上海で現物が品切れ状態のため、香港の金が本土から買われているようです。
4月10日の金価格暴落から10日以内に、中国人が購入した金は、全地球における金の年間生産量の10%に相当する300トン程度と推定されているそうです。世界最大の金ETFであるアメリカのSPDRゴールドから流出した金は4月の一ヶ月間で140トン、ETP全体を通じた金の流出が174トンですから、その流出分は中国一国の10日間の需要だけで余裕で吸収できているようです。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/05/01 14:09 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン