FC2ブログ

BullionVault

ロシアが中国と協力合意、制裁受けアジア重視へ転換


ロシアが中国と協力合意、制裁受けアジア重視へ転換

中国とロシアの中銀はまた、1500億元(250億ドル)の通貨スワップ協定を締結した。自国通貨建ての貿易を増やし、米ドルへの依存度を低下させる狙いがある。



ロシアはルーブル安を食い止めるために、ドル売り介入をしています。ドル売り介入に合わせて、ロシアはドルの外貨準備を今後減らしてくことが予想されます。
その代替として、金の外貨準備を増やし、中国とのスワップ協定の拡大をしています。
今後、ロシアだけでなく上海協力機構陣営や、それに近いグループである中南米、アフリカも同じようにドル離れを加速させていくと思います。
米国の金融政策に自国経済を振り回されているASEANなども続くかもしれません。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2014/10/14 00:49 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン