FC2ブログ

BullionVault

金のアルゴ


金が上昇しています。
原油などのコモディティの値動きとの短期の相関の鎖はずいぶん前から切れていますが、ドルインデックス(ユーロドル)や株とのアルゴの相関も、今年の中頃から薄れてきていました。
最近の動きでいえば、米国長期債先物とのアルゴの連動が大きかったと思います。これはドル円と共通します。
ところが、ここ数日、その債券先物とのアルゴも薄れつつ有ります。
その原因として現物需給の逼迫があげられています。
すなわち、インドの金輸入増加、スイス国民投票への警戒などです。もっとも、この2つはそれほど材料視されておらず、市場はほとんど織り込んでいないと思います。
それ以外なら、人民元高が効いていると思います。人民元高になれば元建ての中国国内の金価格は下がります。
今年に入って昨年の反動でインドに圧されていた中国の現物需要が盛り返してくる可能性があります。
また、いままで金の人気のなかった日本でも、円安や先行きの不安で金需要が増加しているような感じもします。
ECBや日銀が量的緩和策の資産買い入れの対象として現物金や金ETFを選択するのではという思惑があるのかもしれません。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2014/11/18 17:11 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン