FC2ブログ

BullionVault

本日の欧州中銀(ECB)理事会について、


本日の欧州中銀(ECB)理事会では利下げがなされるのではないかと観測されています。

再三、メディアでもいわれているので織り込み済みともいえますが、いつものようにイベントを狙った投機筋の仕掛けがあり為替市場は乱高下する可能性が高いです。金や原油や株の先物の値動きは為替と連動していますので同様に荒っぽい値動きになることが予想されます。
一般的にいえば利下げは通貨安になります。しかし、ユーロに関しては、利下げによる景気回復期待で上げる可能性もあります。
どっちにしろ、わずかな利下げをしても、実体経済に対する効果は限定的だと思いますし、量的緩和を継続しているドルのほうが通貨の供給ペースは早いです。
短期的に市場がどのように反応するかは予想が難しいですが、ユーロ高(ドル指数安)の圧力は今後も続くと思います。ドル指数安は金価格にはプラス材料です。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2013/05/02 17:15 ] 為替 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン