FC2ブログ

BullionVault

乱高下の金相場


金相場が乱高下しています。
スイス国民投票はがっかりの結果となりそうです。
このタイミングで短期の投機筋が手仕舞ったり売りを仕掛けてきたと思います。
もっとも、市場コンセンサスでは賛成派が勝つとはもともと、ほとんど期待されていなかったこともあり、この悪材料はすぐ織り込まれてほぼ全戻ししました。
もっとも、その後のFOMC議事録がタカ派的で早期利上げに傾いたと市場解釈されたようで、米国債先物のアルゴ連動でまた売られています。
ロシア、インドなどの実需増による現物需給の逼迫は即効性はありませんが、先物のように反対売買がないのでジワジワ効いてきます。それはトレンドをつくります。
その力強さが試されています。
アベノミクスの失敗による円安も円建て金だけでなくドル建て金からみても追い風になっていくと思います。
いままでは外国勢の円売りは、日本株買いのヘッジ(逆ではない)をつかっておこなわれていましたが、ヘッジ無しの売りが増えてくると思います。円売りに安心感がでてきているので、ヘッジで買っていた日本株を手仕舞いして、円を一方的に売ってくるほうがむしろ安全で利益が出せるからです、
そうなるとドル円とドル建て金の負の相関は、正相関に変わる可能性があります。
相関はアルゴのプログラムによるものですから、絶対的なものでなく人間の裁量によって時期によって変わります。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2014/11/20 11:35 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン