FC2ブログ

BullionVault

閑散を狙った売り仕掛け


金を売り、ドルや株といった手形の価値を維持したいアメリカ(国際ユダヤ資本家)の投機家(FRB&GS&HF)は、中国の連休の時に金を大きく売り仕掛けることが多いです。
もっとも、その売り仕掛けやGSや金融メディアの売り煽りでも最近は提灯がつかなくなって金は思うように下がらなくなってきました。
中国やロシア、インドなどの上海強力機構陣営側の金買いが思いのほか強いからです。
そのため、最近では中国のトレーダーの昼休みを狙った売り仕掛けが増えているようです。
感謝祭前日、中国の昼休みで出来高が少ない時間帯を狙った売り仕掛けで、ストップが破られて金が急落しています。
ただ、流動性が低下しているときは、買い戻しのカウンターも決まりやすいので、どこまで戻せるか試されています。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2014/11/27 13:32 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン