FC2ブログ

BullionVault

レンジ相場の金先物市場


金や原油はレンジ相場に入っているようです。
投機筋がオプションの売りを仕掛けている可能性があります。
ドル建ての金先物市場は1200ドルにペッグされています。
一時的に20~30ドルほどオーバーシュートして上下にブレイクすることもありますが、結局は120ドルに戻っています。
昨日も何の材料もないなか、クリスマス前の薄商いを狙った売り仕掛けがありましたが、またすぐに戻すと思われます。
中国、インド、ロシアの現物買いや米長期債の金利低下圧力で下攻めは限定されているものの、逆に上に抜けるには、投機筋は今現在株バブルに熱狂しているので、金にマネーが流れてきません。
上や下をブレイクするには、織り込まれていない新たなインパクトのある材料が必要になってくると思います。
ブラック・スワン的なネガティブサプライズ(金にとっては買い材料)はいろいろシナリオが想定できますが、逆にポジティブサプライズはあまり思いつきません。
ECBの量的緩和は、反対しているのはドイツだけでないので、もし実施されるとしても市場の期待を裏切る小規模のものでお茶を濁す可能性が高いと思います。
初動はユーロ安に伴うドル高で金は下げる可能性もありますが、長期的にみれば、すべての不換紙幣の乱発はリアル通貨の金の上げ材料になります。

佐野元春 / CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて-


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2014/12/23 18:24 ] 市況 | TB(0) | CM(1)
意表を突いて急に金価格が下がったので何事かと思いましたが、薄商いでの下げ狙いが一番納得いきますね。
1200ドルでのペッグ状態、納得です。
勉強になりました。
[ 2014/12/24 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン