BullionVault

2015年歴史再考の旅


Millet01.jpg


あけましておめでとうございます。
平成27年のスタートです。

みなさんの関心は今年も投資だとおもいます。
ただ、視野狭窄的に中銀要人の発言や経済指標ばかり気にしていても仕方がないと思います。
もっと、大局的な見方がこれからの時代求められるのではないでしょうか?
そのため、今年は歴史再考ブームが来ると思います。
そこで、NHKの時代劇はどうでしょうか?
過去のライブラリーに傑作があってネットで格安で見ることができます。

特選見放題パック
月額972円で、一ヶ月間見放題です。
日割りではないので月のはじめにパック購入するのがお得です。見るなら今です。
なお、初期設定が自動更新なので、月末までに解約手続きをしておかないと翌月も更新されるので注意が必要です。
NHKオンデマンド

おすすめは、このブログのタイトルにもなっている「黄金の日日」です。
大河ドラマ史上最高傑作との呼び声も高い作品です。
戦国時代ものですが、武将ではなく庶民を主人公にした異色の大河です。
キャスティングも豪華ですし、脚本もいいです。主題歌は大河史上屈指の名曲です。
スタッフをみればわかるように、内容はリベラル寄りですが、王道のビルドゥングスロマン青春群像劇であり、万人が楽しめる作品だと思います。
キャストの多くの方がすでに亡くなられているのがまたなんともいえない儚さがあります。
黄金の日日 予告編

二番目のおすすめは、同じく大河の徳川家康。この大河も最近の大河と異なり重厚感があります。晩年期になった後半はだれますが、伊賀越えまでの臥薪嘗胆の心理ドラマは毎回、視聴後、余韻が残ります。

風林火山も佳作です。家康とは逆に前半は冗長ですが、ラストの最終決戦までの高揚感は、富野などの日本のアニメ的な定番の演出でおすすめです。

大河以外なら、蝉しぐれがおすすめです。
藤沢周平の原作もすばらしいですし、映画も結構いいですが、このNHKの連続ドラマも傑作です。個人的には主人公の幼少期のキャストは映画、大人になってからはNHKのドラマのほうが、原作の雰囲気に近いと思います。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/01/01 15:02 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン