FC2ブログ

BullionVault

今月からの量的緩和で試されるECBの手綱さばき


今月からの量的緩和で試されるECBの手綱さばき
今月からECBは量的緩和を開始します。
もっとも、開始の日時など具体的な詳細はまだ明らかなっていません。
今月、キプロスで開催する定例理事会で、今月の量的緩和(QE)実施に向けた準備をするようです。
今後の国債購入プログラムを管理していくかで、今後の債券相場の動向が左右されます。
一般に、QEは国債買い取りですから、利回りが低下するとされています。
もっとも、もし、QEに経済成長を促す効果があるのなら、いずれ物価が上昇して、利回りが低下することになります。実際、アメリカのQEでは利回りが上昇する場面がありました。日米英では、結局、失敗に終わりましたが、ECBは成功させるかもしれません。
具体的なQEの内容、そして市場がどう動くかを見極めるために、債券市場では利益確定の動きが出始めています。
それに呼応して米国債の利回りも上昇しています。
米国債ETFからの流出も3月になってから急増しているようです。米国債と高い相関にある金も売られ、ETFからの流出がここにきてでてきています。
もっとも、T-NOTEが売られる局面でも、金は底堅い値動きをみせており、底打ちの気配はあります。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/03/04 16:30 ] 市況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン