FC2ブログ

BullionVault

カザフスタンが脱ドル化経済への計画を発表


20140912_USANo2.jpg
大国の興亡
カザフスタンの中央銀行が2016年末までに、自国経済を脱ドル化させる計画を発表しました。
グローバル化した資本市場、為替市場において、恣意的なアメリカの金融政策、通貨政策が、世界中の国の実体経済の成長の安定性を害しています。
アメリカがニクソンショックによって金の兌換を停止(事実上のデフォルト)し、変動為替制度を導入してからは、定期的に通貨危機や金融危機が頻発するようになっています。
脱ドル化は短期的にみれば痛みを伴いますが、長期的な視点でみれば、持続安定的な自国経済の成長を促します。

カザフスタン政府は、2週間後に迫ったBRICS開発銀行協定を批准する予定です。BRICS銀行は中国が主導になって2015年末までに開始することが決まっています。1000億ドルの規模でスタートですが、今後順次拡大していくようです。これは、IMF&世界銀行という新興国を苦しめてきた機関を中枢とするアメリカ主導のブレトンウッズ協定に対抗するものです。
また、ロシア政府が提案するSWIFT代替え考案にも同意するようです。SWIFTはドルを中心とした銀行間の決済システムです。アメリカはこの決済システムから敵対国を追い出すという経済制裁によってその国の経済を破壊してきました。
常にアメリカの機嫌をとらないといけないということは、経済の安全保障を不安定にします。
さらに、カザフスタンは、通貨スワップ協定を増やすようです。
Who's Isolated Now? Kazakhstan Authorities Announce Plans To De-Dollarize Economy
カザフスタンは、ロシアの次に、急ピッチに、外貨準備の金備蓄を増加させています。
これも脱ドル化への準備の一つだと思われます。
今後は、CIS諸国だけでなく、アメリカの不安定なドル政策や金融政策に悪影響を受けている他の新興国も、カザフスタンにならっていくと予想します。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/03/05 16:51 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン