FC2ブログ

BullionVault

低下する雇用統計の信用性


米国の2月の雇用統計の非農業部門雇用者数(NFP)は、市場予想の24万人増を大幅に上回り29万5千人でした。
先月も、発表される大半のマクロ指標が悪化するなか、市場はそれほど反応せず、雇用統計一発で大逆転しましたが、今月も同じ展開でした。
事前にインサイダー情報が漏れていると推測される場合によくある動きです。
今月も、製造業新規受注が6ヶ月連続で低下するなどマクロ指標はほとんど全滅状態でしたが、ゴールドマン・サックスが日本株の先物を、逆張りで大量買いしていることなどから、また、一発逆転を仕掛けてくるだろうとは思っていましたがそのとおりになってしましました。これでドル建ての金相場は大きく売られています。
+-5万程度の数字は、アメリカの億単位の全労働者数を考えるとほぼノイズ程度の数字です。不安定で入れ替わりの激しいパートタイム労働なら一日単位で変動しているようなものです。実体経済の傾向を示す指標としては信用性の低いものですが、金融市場にとってはインパクト大の数字です。

もっとも、雇用統計のNFPの信用性はここで何回も指摘しているように低下しつつあります。
企業がオバマケアの負担を避けるために、フルタイム労働者をパートタイム労働者に分割しているからです。
今回もNFP大幅増加を牽引したセクターは、小売と飲食店でした。
もっとも、アメリカは2月に大寒波が襲来していたため、客足が遠かったようですので違和感があります。
米調査会社リテール・ネクストによると、全国の小売店の2月の買い物客は前年同月比で12.5%減少し、売上高は10.4%減だったそうです。
米小売店・レストラン、寒波で客足遠のく 出前注文サイト活況

また、前月に引き続き、原油安によるエネルギー関連の大量レイオフの数字がほとんど計上されていないようです。
Did The BLS Once Again Forget To Count The Tens Of Thousands Of Energy Job Losses?

失業率も低下していますが、これは労働参加率が低下しているためで、労働市場回復、景気回復の指標としては信用できません。

古い本ですが、今でも通用するとされるレイシー・H. ハント著の「アメリカ金融・景気指標の読み方―投資家のための手引書」によると、信頼性のある指標はわずかだそうです。
そのなかで、ハントは、一番信用性のある指標として「失業保険受給申請数」をあげています。景気変動を予測するもっとも信用性が高い精度の高い指標だそうです。
それも、短期的変動を除去して四週間移動平均を使うのが適当だとしています。
今回の雇用統計の基準となる週の失業保険申請数は、偶然かそれとも意図的か、ちょうどその数字が減少していました。
しかし、失業保険申請数の四週間移動平均は、今年になって30万件をたびたび超えるなど、再び増加傾向にあります。
もちろん、失業保険受給期間を短縮したことなどで、この指標も以前よりは信用性は低下しています。
それでもNFPや雇用統計よりは、実際の労働市場の強さを測る指標、景気変動の先行指標として優れていると思います。
「アメリカ金融・景気指標の読み方―投資家のための手引書」は絶版で、アマゾンの中古本とか高値がついていますが、ここに要約があります。
金融・景気指標の読み方/その1

レイシー・ハントは、最近のインタビューで、S&P500の高値が実体経済と乖離していることを警告しています。
ハントは米国の生活水準は2014年に低下して、2015年になって非常に弱くなってきているとしています。
エネルギーセクター、住宅セクター、貿易セクターが不調で、自動車販売が低迷しており米経済を店頭の小売販売による個人消費だけで牽引するのは極めて困難だとしています。
In Search of Solutions – An Interview with Dr. Lacy H. Hunt

米国は、原油安でエネルギーセクターの設備投資が減り、製造業の国内回帰も頓挫しています。ドル高が輸出量をますます低下させて、為替損で企業収益が悪化しています。
ドル高を利用して、安価な商品を輸入して大量消費するだけでは、貿易赤字が悪化するだけでなく、産業の空洞化が進すすんで生産性が低下します。貿易赤字と生産性低下でGDP成長率が低下します。
消費のみに依存した経済モデルに成長の持続性はありません。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/03/07 00:19 ] おすすめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン