BullionVault

加速するユーロキャリートレード、巻き戻される円キャリートレード


GSら、ユダヤ投資銀行カルテルは、ドルを守るためにユーロを売り煽ってきました。
そのターゲット価格はパリティ(等価:ユーロ=1ドル)でした。
もっとも、ここにきて、その目標のパリティに接近してきたことから達成感がでてくることを警戒したGSは、目標化価格をさらに0.8に引き下げてきました。
このユーロ安は、金融政策による誘導や投機的なものであり、ファンダメンタルズに反しています。
足下では米国経済の失速が加速しているのに対して、ユーロ圏はドイツを中心に緩やかに回復しています。イタリア、フランスあたりが出遅れていますが、PIIGSと呼ばれたポルトガル、ギリシャ、スペインといった南欧諸国やアイルランドは力強い回復をみせています。
また、インフレ率、金利、経常収支のフロー、財政の健全性、政府累積債務のGDP比、金準備、潜在成長の余地など通貨のファンダメンタルズからみて、ドルがユーロに対して優っている材料はありません。
それでも、力技で為替市場を操作誘導するという強い意思を、ECBとFRB(中の人は同じ)と、国際投資銀行カルテルから感じられます。

ユーロ安のトレンドがこのまま鉄板であるなら、投資家はローリスクでユーロ・キャリー・トレードができます。
ユーロ圏はマイナス金利になっていますから、ここで金を借りて、圏外に投資すれば高い利回りが得られます。ユーロ安が鉄板なら、為替差損のリスクも低く、むしろ為替益のキャピタルゲインが得られます。
もっとも、ユーロの圏外ならどこに投資してもいいというわけでもありません。
米国の株式市場は、ユーロ安がすすめば、逆にドル高によって企業の収益が圧迫されていきます。バリエーション的にユーロ圏よりも割高です。ユーロ安を利用したキャリー・トレードとしてはバリエーション的に魅力はありません。
ただし、米国債や社債といった債券市場は、ゼロ金利まで低下している欧州圏の債券市場に比べて利回りが高く、ユーロキャリートレードを利用するメリットがあります。それでもアメリカの利上げによる金利上昇が警戒されます。
また、欧米に比べると割安感があり、成長の余地もある新興国ですが、米国の利上げによって新興国からの資本流出の恐れがあることから、短期的にはユーロキャリートレードを利用するには変動リスクが高いといえます。
消去法として、日本が選好されているように思います。
株式市場はアメリカと違って円安により国のGDPは犠牲になっています高収益が期待されます。
債券市場も利息は期待できませんが、利上げの懸念のあるアメリカと違ってQQEが続いているので値上がりによるキャピタルゲインが期待できます。
陳腐化してきた日本のQQEよりも、ECBのQEのほうが市場にとって新鮮であることから、従来の円キャリー・トレードからユーロキャリートレードに乗り換えが進んでいることや、そのユーロキャリーを使った日本への資金流入があることから、円安にブレーキがかかっています。
円安と株高の強い相関が崩れ、円安にブレーキがかかっているにもかかわらず、株価が上昇しているのはユーロキャリートレードを利用した投機的な資金が流入しているからだと思います。
もっとも、キャリートレードは足の早い投機資金です。
いつ、巻き戻しがあるかわかりません。
長期的に成長が期待できる、新興国へのキャリー・トレードを除けば、やはり、リスクは高いと思います。それが過去の歴史です。
アメリカの景気がさらに減速して、インフレ率が低下していけば、景気を減速させて、インフレ率を押し下げるドル高を誘発する利上げに対して反対論も強くなってくると思います。
もし、FRBが強引に利上げを強行できなくなった場合は、キャリー・トレードの急激な巻き戻しが発生します。皆が安心して、ユーロを売り込んでいるので、反動で一斉に非常口に殺到することになって大惨事になる恐れがあります。
ユーロ安はドルインデックス安とほぼ同義なので、ユーロ安は、ドル建て金にとって売り材料でした。
もっとも、ユーロ安とドル建て金安の相関が、急激なユーロ安によって弱まってきているようです。
ユーロ圏のマイナス金利や、通貨安が、ユーロ圏投資家の、金投資を誘引しているためだと思います。
Weezer - Island In The Sun


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/03/15 19:20 ] 為替 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン